ログイン
新規登録

CHEERS!

プロジェクト一覧

プロジェクト投稿

マイページ

桜井昌司さんがラジオ番組をもつための企画プロジェクト

■このプロジェクトについて

桜井昌司さんがラジオ番組をもつための企画概要

image


挨拶文

ユメミノ音泉村というインディーズレーベルを主催しながら、音楽活動 やラジオ番組制作などをしている、なつし聡と申します。
昨年、狭山事件の冤罪被害者である石川一雄さんと彼を献身的に支える 早智子夫人を描いた「SAYAMA~み えない手錠をはずすまで」を観た際に、幸運にも陣内プロデューサーと金監督にお会いし、その場でラジオ番組にゲスト出演していた だくことになりました。
それが縁で、石川さんを応援するイベント「ツキイチ劇場」のご案内をいただき、出かけていったときに初め て桜井昌司さんを初めてお見かけすることになりました。
桜井昌司さんは石川さんと同じく冤罪被害者であり辛い投獄生活を体験され た仲間として、イベントにゲスト参加されていました。

イベントが進み、司会者が「桜井さんが歌を披露します」と言うので、 私は驚き、(失礼ながら)「どうせたいした歌ではないだろう」と思いましたが、数分後、予想は完全に覆されました。
歌詞の1つ1つの 言葉が胸に迫り、彼が獄中の小さな窓から聞いた、カエルの声、こおろぎの声、稲穂が風に揺れる音まで聞こえてくるようでした。
孤 独な闇を越えて届けたい両親への想いが見事に綴られた歌でした。ジャンルは演歌ですが、そんなことは関係ありません。歌が進むに つれて涙が止まらなくなってしまいました。
大変な歌に出会ってしまった、と感じながらどんどん歌の世界に引き込まれました。イベ ント終了後、桜井さんのCDを購 入し、サインをしていただきました。

その後、私の番組に冤罪被害者としてではなく、シンガーソングライ ターとしてゲスト出演していただき、桜井さんの音楽に対する想いを伺いました。そのときに桜井さんの表現豊かな話術にも驚かされ ました。桜井さんはラジオで想いを伝える力をお持ちです。
それから徐々にイメージが出来上がってきました。
桜井さんが自らDJとな り、(冤罪事件に触れないわけにはいかないでしょうが)人生のこと、夢や希望のことを電波を通して語りかける番組があったらどん なに素敵だろうと。
きっと素晴らしい番組になります。桜井さんの夢は「紅白に出ること」 「徹子の部屋にでること」「冤罪をなくすこと」。この夢を一緒に応援していただけたら幸いです。


image

獄中で作詞作曲を覚え、「いつか自由の身になったら音楽をやってみたい」という想いを生きる支えにしてきたことは余り知られていません。その桜井さんが作ったCDが「想いうた」。心の叫びという表現はこのCDのためにあったと言っても過言でないくらい、素晴らしい作品です。


プロジェクト

無実の罪で29年間もの獄中生活を強いられた男によるラジオ番組。桜井昌司さんが自らDJとなり、(冤罪事件に触れないわけにはいきませんが)「希望」をテーマに軽妙 な語り口で人生の意味を探るトーク番組をコミュニティーFMで少なくとも3ヶ月以上持ちたいと考えています。

テレビを観れば嫌なニュースばかり、先行きの見えないこんな時代だからこそ、桜 井昌司さんのトークは日本を明るくすること間違いなし! 
どんな境遇におかれても希望を失わなかった桜井さんは人生の達人でもあります。

地獄を見た男の人生の話、興味ありませんか?
 是非、桜井さんにDJデビューへの道を作ってください。宜しくお願いいたします。


どんな番組になるのか?


29年間に及ぶ獄中生活を強いられながら、希望を失わず、ポジティヴに生き抜いた 桜井さん。
無実の身でありながら殺人犯のレッテルを貼られると言う異常な体験の中にも、人生の意味を見つけ、前向きに生きることがで きたのは何故か?
 今なお全国で起こっている冤罪事件を紹介しながら、番組を通して生きることの意味を問いかけます。一度だけの人 生、楽しまなくちゃ損するぞ!
  これから社会に出て行く若者、人生で何をすべきか、まだ目標を見つけていない中高生にも是非聴いてほ しい番組です。
殺人犯のレッテルを貼られてしまっ た男が自らDJとな り、人生を語る異色の番組は恐らく日本初!

image



番組名未定:
FM西東京(84.2MHz)の深夜枠を想定。24:00以降の深夜番組としてスタートさせ、その後に22時くらいの時間に引越を予定。



布川事件概要


image

いまから48年 前の1967年。茨城県利根町布川(ふかわ)に住む大工の男性が自宅で殺害された。
事件から2ヶ月後、別件で逮捕されていた二人の若者が強盗殺人容疑で再逮捕された。
当時、20歳と21歳だった二人は警察の厳しい取調べに耐え切れ ず、自白してしまったのだ。

犯人であることを立証する物証がないなか、自白が決定的な証拠とされて、二 人は無期懲役の有罪判決を受けた。
だが法廷でも刑務所でも、二人は「自白は警察 に誘導された虚偽のものだった」として無実を訴え続けた。
しかしその主張は認めてもらえなかった。刑務所暮らしを29年続けたあとに仮出所。
その後も再審請求を続けてようやく、2011年5月、事件発生から44年間を経て無罪判決を勝ち取った。

この布川事件の冤罪被害者として知られる二人のうちの一人、桜井昌司さんが9月9日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見をお こなった。
桜井さんは、 警察や検察の捜査手法の問題点を指摘しながら、「取調べの全面可視化を実現し、検察の証拠独占という制度を改善したい」と訴えた。


image

桜井昌司プロフィール

1947年1月24日生まれ。
1967年8月に 起きた布川事件で29年の 投獄生活を強いられる。仮出所後も、無実を訴え続け、2011年5月に 無罪判決を勝ち取る。冤罪事件をなくすために、取り調べの全過程可視化、全証拠開示が必要であると訴え続けている。 刑務所で作詞作曲を独学で覚え、いつか自由になったら大好きな歌を 作って歌ってみたい、という想いを心の支えに獄中生活を耐え抜いたことはあまり知られていない。オリジナル作品を集めた「想いう た」をCD化。 歌はプロ並の実力である。



目標金額:25万円
内訳15万円 (3か月 分の電波使用料)+10万円 (出演者およびゲストの交通費)
25万円以上の資金が集まった場合は番組を2クー ル(6ヶ 月)にしたい考えです。

期間:7月8日開始~8月末日まで


リターン

2000円・・・ お礼の葉書(桜井さんのサイン入り)+番組 でお名前をご紹介

4000円・・・ お礼の葉書(桜井さんのサイン入り)+番組 でお名前をご紹介+布川 事件関連書籍(桜井さんのサイン入り)

8000円・・・ お礼の葉書(桜井さんのサイン入り)+番組 でお名前をご紹介+布川 事件関連書籍(桜井さんのサイン入り)+番組 収録を見学できる権(1回)+桜井 さんと写真撮影

10000円以 上・・・お礼の葉書(桜井さんのサイン入り)+番組でお名前をご紹介+布川 事件関連書籍(桜井さんのサイン入り)+桜井 さんのCD+番組 にゲスト出演(1回)+桜井 さんと写真撮影


協力者

応援してます!
周防正行(映画監督)
指宿信(成城大学法学部教授)
木谷明(元東京高裁判事)

参考ページ
桜井昌司ブログ http://blog.goo.ne.jp/syouji0124

桜井さんがゲスト出演した「ユメミノ音泉村」ポッドキャスティング

http://onsenmura.seesaa.net/article/411055036.html
http://onsenmura.seesaa.net/article/412191588.html


布川事件
http://www.fureai.or.jp/~takuo/fukawajiken/

集まっている金額

522,000

目標金額 250,000円

209%

FAN

54

Notice (8): Undefined index: HTTPS [APP/View/Elements/project_info.ctp, line 132]
このライブプロジェクト情報をシェアする

twitter

facebook

2,000円

  • お礼の葉書(桜井さんのサイン入り)+番組 でお名前をご紹介

2人がFANです。

4,000円

  • お礼の葉書(桜井さんのサイン入り)+番組 でお名前をご紹介+布川 事件関連書籍(桜井さんのサイン入り)

0人がFANです。

8,000円

  • お礼の葉書(桜井さんのサイン入り)+番組 でお名前をご紹介+布川 事件関連書籍(桜井さんのサイン入り)+番組 収録を見学できる権(1回)+桜井 さんと写真撮影

1人がFANです。

10,000円

  • お礼の葉書(桜井さんのサイン入り)+番組でお名前をご紹介+布川 事件関連書籍(桜井さんのサイン入り)+桜井 さんのCD+番組 にゲスト出演(1回)+桜井 さんと写真撮影

51人がFANです。